矯正歯科

矯正歯科に関するコラム

矯正治療の流れ

1.初診・相談
まずは問診・視診によって問題点を挙げ、似たような症例を用いて必要な矯正治療・矯正料金の概算についてお話いたします。
矯正治療についてよく理解をして頂いた上で、治療を希望される場合、次に精密検査をご予約いただくことになります。
治療を勧められても、患者さんご本人やご家族が納得・理解していなければ、無理をして矯正治療を受けるべきではありません。
2.精密検査
精密検査では、写真(歯・顔)・レントゲン写真(歯・頭部)・歯列模型などの資料をとります。
症状によっては顎関節の状態を診たり、レントゲン写真をとる場合もあります。
3.期間及び料金の説明
精密検査の資料の結果(診断結果)をもとに、不正咬合の診断、治療方法ならびに治療期間、矯正料金(支払方法)について説明いたします。
4.治療期間
矯正治療は動的治療と静的治療(保定)の2段階に分かれていて、その合計期間が治療期間となります。
動的治療期間は症状により異なりますが、おおむね2~3年程です。
静的治療(保定)は動的治療が完了すると、その状態を保たせるために行う大切な治療で2年程度です。
5.完成!
保定装置で様子を見て、後戻りがみられないようであれば、矯正治療の終了です。
後戻りを防ぐために、概ね3~4カ月に1度2年定期検診を受けに来ていただきます。

矯正治療の料金

項目 詳細 価格(税別)
初診・相談 ¥5,000
精密検査 矯正診断料金も含む ¥50,000
混合歯列 乳歯と永久歯が混合している時期
(支払方法は一括か分割になります)
¥300,000~350,000
永久歯列 (支払方法は一括か分割になります)  ¥650,000~700,000
処置料 動的治療中 毎月1回 ¥5,000
保定料 3~4ヶ月に一度の来院を7・8回 ¥5,000