予防歯科

いわゆる「町の歯医者」さんは、歯が痛くなってから駆け込むところと思われがちです。ところが通院されている患者さんの実に5割以上が、予防歯科で通院されています。

近代では歯科技術の進歩により、むし歯や歯周病で失った歯を部分的または全体的に補う事が多くの場合可能になってきました。

しかし、最新の治療では多くの場合保険が適用できない、自費診療がほんとんどです。誰もが気軽に受けられる治療ではありません。また、どんなに優れた歯科材料で治療しても、健康なご自身の歯に勝るものはありません。病気になってからの「治療」ではなく、健康な状態を保つ「予防」は、経済面でも患者さんのお体にも優しい方法ではないでしょうか。

有泉歯科では先代の時代から予防歯科に取り組んでいます。せっかく治した、むし歯や歯周病を再発させること無く「いつまでも気持ちよく元気に過ごして欲しい」と考えています。最初は患者さんもむし歯治療が「きっかけ」でしたが、むし歯の治療が終わっても予防のために定期的に通院して頂けるようになりました。

スタッフ一同で、患者さん一人一人に合わせた予防を提案、実践していくように努めています。